ダイエット時に炭水化物制限は非効率?!

こんにちは!

CRAFT.GYM&CAFEパーソナルトレーナーの新江田宏樹です。

 

こちらの記事は一般の方向けとなっております。

トレーニング中・上級者、同業者の方向けの内容では御座いませんので、予めご了承ください。

専門的な内容の発信は主にTwitterでほぼ毎日行っております。ご興味あればどうぞ☺

基本的に好き放題呟いています(笑)

Twitterページ☞ https://twitter.com/craft_gym

 

ダイエット情報のブログ更新が滞っており、すみません💦

書き貯めはしているのですが、なかなか編集する時間がなくて…。

なるべく定期的に更新できるように頑張ります☺

 

今回は炭水化物制限をすることによって、

ダイエット、ボディメイクを非効率化させてしまう?!というテーマで

記事を書いていきたいと思います!

 

以前の記事にて、タンパク質を摂らなければリバウンドのリスクは高まりますという

お話をさせて頂きましたが、今回メインに取り上げていくのは『炭水化物』です。

勿論、簡潔に(笑)

 

炭水化物の調整は必要!でも…

 

炭水化物といえば、

『米類・麺類・パン・芋類・砂糖などの糖類、そして果物類』、

この辺りがパッとイメージがつくような感じではないでしょうか。

 

数年程前には某大手プライベートジムが掲げた、

『炭水化物』を摂らない短期集中型のダイエットというものが世に広まり、

ダイエットするなら炭水化物を制限するべきだ、と言うような認識が一般の方にも広まりましたね。

 

勿論、摂りすぎた炭水化物は脂肪となって体内に蓄えられることも事実ですから、

それらをカットし、短期的に体重減少をさせることは出来ますし、目に見える効果も早いです。

それが正しいやり方かは別にしても、

ダイエットを成功させる為に炭水化物の調整が必要なことは間違いないです。

 

だからと言って、ダイエットを始める時、

またはダイエット中にこういった事をしたりしていませんか??

 

『よし、今日から炭水化物を抜きにして、肉・魚・卵を中心に食べるようにしよう!』

『あ、今ダイエット中なので、白ご飯抜きにしてください』

『パンが食べたいけど、炭水化物を摂ると太るし、サラダとスープだけにしておこう』

 

実はこういったやり方は

ダイエット、ボディメイクを非効率化させてしまう原因となるのです。

 

まず皆様はダイエットを行う上で、

『リバウンドのリスクは極力抑え、基礎代謝※を上げて、痩せやすく、太りにくい身体を手に入れたい』と、こう思うのではないでしょうか。

『とにかく痩せられれば何でもいい』という方を除いては。

(※基礎代謝…何もせずとも消費されるエネルギー量であり、また生きていく上で必要なカロリー数)

 

では、果たして、炭水化物を食事から除くことで、

そういった身体を手に入れられる事が出来るのでしょうか。

 

答えはNOです!

 

そもそも炭水化物は身体にとって、一番効率が良いエネルギー源であり、

極端に制限することは強いストレスを生む原因ともなってしまいます。

ストレスに関しても過去の記事で脂肪を溜め込んでしまう原因になると、

軽く触れさせて頂きましたが、ここでも同じことが言えます。

(詳しくは触れませんが、他にも極度のストレスが様々な弊害を生む原因となることが御座います)

この記事の後半に書いています☞『これだけは絶対ダメ!ダイエットを成功させるコツ VOl.1』

 

 炭水化物を摂ることが太りにくい身体を作る!

実は炭水化物を摂ることはエネルギー源になる以外にもメリットがあり、

それはインスリンというホルモンの一種が分泌されるようになる事です。

これは主に血液中の血糖値を正常に戻す為、分泌される訳ですが、

他の働きとして、その血液中に流れる栄養素を体内で必要とされる場所に運んでくれるというところが御座います。

例えば糖分などと同時にタンパク質(正式にはアミノ酸)は筋肉に運ばれますが、

これは簡単に言えば、筋肉が付く事につながっていくのです。

 

という事は、筋肉をつけ、基礎代謝を上げて、痩せやすく、太りにくい身体を手に入れるには

炭水化物を摂取する事でのインスリン分泌が必要ですし、

効率よくダイエット、ボディメイクを進めていくにも、

やはり炭水化物の摂取は必要となる訳です。

 

抵抗を感じられる方がいらっしゃるかもしれないので、補足しておきますが、

この記事で筋肉を付けるという事は、何もマッチョになるという事を指すのではなく、

女性であれば女性らしい身体のライン、健康的なメリハリある身体、

また日常生活でも階段を登る事が辛くなくなった、長い時間歩いても膝が痛みにくくなったなど、

筋肉を付けるという事はそういうことを指しております☺

 

当然食べ過ぎは注意が必要!! 

だからと言って、

『炭水化物は摂ってもいいのか!良かった!じゃあ、明日からまた米やパンを食べるようにしよう!』

…となってはいけませんよ!

最初の方で、

摂りすぎた炭水化物は体脂肪となって体内に蓄えられることも事実ですし、

ダイエットを成功させる為に炭水化物の調整が必要』

…とお伝えしましたよね?そこの点はお忘れなく☝

 

 

『難しいなぁ…じゃあどのように炭水化物を摂っていけばいいの…?』

となりますよね。

 

この続きは次回の記事でお話していきます✍

お楽しみに!

 

 

如何でしたでしょうか?

今回は、『ダイエット時に炭水化物制限は非効率?!』でした!

単純なようで奥深いですよね、ダイエットもボディメイクも。

出来るだけ今後も分かりやすくお伝えするよう努力して参ります✍

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました👍

 

 

CRAFT.GYM&CAFÉはパーソナルトレーニングと健康ご飯、オリジナルプロテインが食べられる小さなカフェが併設された、新しいスタイルのダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーニングジムです。

無料カウンセリング受付しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

Instagramページ

https://www.instagram.com/craft.gym.cafe

Facebookページ

https://www.facebook.com/CRAFTGYMCAFE-524177661384730/

Twitterページ

https://twitter.com/craft_gym

 

 

CRAFT.GYM&CAFÉ GYM責任者 新江田宏樹

 

 

最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Hiroki
Hiroki
CRAFT.GYM&CAFE GYM責任者兼パーソナルトレーナー
トレーニングとコンディショニングの両面からお客様のボディメイク、ダイエットサポートをしております。

指導歴11年、某大手パーソナルジム元研修講師、NSCA-CPT、日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー、2018年ボディビル大阪オープン3位