筋トレが怪我の原因になる?!

こんにちは!

CRAFT.GYM&CAFÉのGYM責任者兼パーソナルトレーナーの新江田です。

 

こちらの記事は一般の方向けとなっております。

トレーニング中・上級者、同業者の方向けの内容では御座いませんので、

予めご了承ください。

専門的な内容の発信は主にTwitterでほぼ毎日行っております。ご興味あればどうぞ!

Twitterページ☞ https://twitter.com/craft_gym

※ツイート数が100に到達しました☺

 

今回のテーマは、少し誤解を招きそうですね。

新江田は特に筋力トレーニングを否定している訳ではなく、

筋力トレーニングはダイエットするにしても、ボディメイクをするにしても、

怪我や腰痛などを予防するにしても、必要なものだと思っています。

それは間違い御座いません💡

 

新江田も専門分野はダイエット、ボディメイク指導であり、

お客様にウエイトトレーニングを指導することが多いですので、

それだけまずお伝えしておきますね☺

 

筋トレ人口が増えた!ただその背景は…

最近では筋トレがテレビやSNSで発信されることが多くなり、

 

体重を減らすだけじゃダメ!筋トレも必要!

綺麗に痩せたいなら、筋トレが必要!

 

何て事が言われることが多くなり、

一般的に筋力トレーニングに取り組む方が増えてきている様に感じます。

これは正直私にとっても非常に嬉しい事です!

 

 

ただ筋力トレーニングに取り組む方が増えて来ているからこそ、

このような声を聞くことも多くなってきました。

 

『スクワットで膝、腰を痛めました…』

『ベンチプレスをして、肩を痛めました…』

…というお声です。

 

この方達は今後筋力トレーニングに対し、恐怖感を抱いてしまう事になると思います。

非常に残念ですよね。

これはまず自己流でやってしまっていることが大きな原因とも言えます。

ネットや本などで見たフォームをそのまま当てはめているだけ、

そういった背景があると思います。

 

筋トレで身体を痛めた…なぜ?!

『ダイエットの為、健康の為にトレーニングを始めたのに、怪我をしてしまった、痛めてしまった…』

何故こういった事が起きてしまうのでしょうか。

 

 

例えば、普段デスクワークで仕事をしていて、

通勤中なども仕事やプライベートの関係でスマホを見ることも多い。

分かりやすく言えば猫背気味…。どうも最近腕も上げにくいし、肩も凝り気味…。

 

このような状態で、ジムに通い、

早速ダイエットに良いと聞いた筋力トレーニングの一つベンチプレス※を行ったとします。

(※ベンチ台に仰向けなり、胸の位置から真っ直ぐのバーベルを上げ下げする動作のトレーニング)

こんな感じのやつです。

 

 

これでは当然、局所的に肩を痛めるか、最悪怪我をしてしまう可能性大です💦

 

 

普段猫背気味の方は背中が丸くなっている為、

後ろ側、肩甲骨周りの筋肉は常日頃から、輪ゴムが伸び切った状態です。

そして、反対の前側、胸周りの筋肉は輪ゴムで言うと、古くなって伸ばすことが出来ない状態。

伸びきった輪ゴムはたるんだまま、なかなか縮んでくれないですよね?

老朽化した輪ゴムも、縮んだまま全然伸びてくれませんよね?

 

 

さあ、このような状態でベンチプレスをしたら、どうなってしまうでしょうか。

 

 

そもそもベンチプレスという種目は腰とベンチ台に軽く隙間が出来るように胸を張り、

肩甲骨を内側に寄せ、大胸筋と言われる胸の筋肉を輪ゴムのようにビヨーンと伸ばし、

バーベルという負荷を受け止めていきます。

そして、また胸の筋肉が縮まって、バーベルを上にあげていきます。

 

 

私生活の影響で伸びも縮みもしてくれない筋肉が機能していない訳ですから、

誰かがこの負荷(バーベル)を受け止めなければならないのです。

それは腱、靭帯、関節など、結合組織です。

必要以上にそれらにストレスが加わってしまうと、

痛める、最悪怪我に繋がっていってしまう訳ですよね。

 勿論、怪我の発生原因は様々なケースがある訳で、

今回お伝えしたのは、あくまで一例ですね💡

 

では、どうすべきだったのか。

まず自分の身体がどういう状態なのか知った上で、

自分に合ったトレーニングをすべきだったと、一つ考えられます!

自分の身体の状態を知る為には…?

筋力トレーニングはダイエットするにしても、

ボディメイクをするにしても、怪我や腰痛などを予防するにしても

とても大事なのですが、

 

自分自身の身体の状態を把握せず、筋力トレーニングすることは

逆に怪我を招いてしまう危険性があります💦

 

勿論、怪我のリスクは筋力トレーニングに限ったことでは御座いませんが、

筋力トレーニングの負荷は有酸素運動よりも強く、

突発的にも起こりやすいことも御座いますので、十分注意をしておきたいところですね!

 

 

『自分の身体の状態を知ると言っても難しい…何をしたらいいのか分からない…』

 

 

こうなりますよね、実際に本当に難しいところです。

 

まずは一度プロのトレーナーの方、

もしくは姿勢評価に優れている方に相談するのが一番かと思います!

フィットネスクラブでも個別指導なんかはあったりしますし、

せっかくダイエット・ボディメイク・健康の為に始めた筋力トレーニングで怪我などせぬよう、

今一度自分の身体の状態を知るようにしてみましょう!

 

 

CRAFT.GYMではダイエット、ボディメイク指導がメインですが、

必ず毎回コンディションチェックを行い、身体を変えて頂くだけでなく、

身体に負担が少ない姿勢を共に作っていきます。

腰痛、肩凝り、猫背、反り腰など、緩和させ、筋力トレーニングを行って参ります。

是非カウンセリング時など、お悩みがあれば、ご相談ください!

 

 

CRAFT.GYM&CAFÉはパーソナルトレーニングと健康ご飯・オリジナルプロテインが食べられる小さなカフェが併設された、新しいスタイルのダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーニングジムです。

ダイエットモニターの件以外でも、無料カウンセリングは受付しております!

お気軽にお問い合わせ下さい👍

 

Instagramページ

https://www.instagram.com/craft.gym.cafe

Facebookページ

https://www.facebook.com/CRAFTGYMCAFE-524177661384730/

Twitterページ

https://twitter.com/craft_gym

 

CRAFT.GYM&CAFÉ GYM責任者 新江田宏樹

 





最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Hiroki
Hiroki
CRAFT.GYM&CAFE GYM責任者兼パーソナルトレーナー
トレーニングとコンディショニングの両面からお客様のボディメイク、ダイエットサポートをしております。

指導歴11年、某大手パーソナルジム元研修講師、NSCA-CPT、日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー、2018年ボディビル大阪オープン3位