ダイエット中に脂質を摂るべき理由とは?

こんにちは!

CRAFT.GYM&CAFÉのGYM責任者兼パーソナルトレーナーの新江田です。

 

こちらの記事は一般の方向けとなっております。

トレーニング中・上級者、同業者の方向けの内容では御座いませんので、

予めご了承ください。

専門的な内容の発信は主にTwitterでほぼ毎日更新しております。ご興味あればどうぞ!

Twitterページ☞ https://twitter.com/craft_gym

 

 

さて、本日はダイエット中の方が最も気にされるのではないでしょうか。

『脂質』ですね!脂(油)のことですね!

最近は糖質に注目されることが多い中で、

脂質は少々影を潜めているかもしれません(新江田だけかもしれませんが💦)

 

それでもダイエットを進めていく上で、

 

『脂質は出来るだけ取らない方が良い!』

 

こう考えられている方も多いのではないでしょうか。

糖質・脂質はどうもマイナスなイメージが先行してしまいますよね。

糖質も脂質も過剰摂取は体脂肪増加に繋がりますが、

身体にとって大事な栄養素であることは間違いないです!

 

 

今回も脂質が何なのか?!とかいう専門的な話ではなく、

ダイエット、ボディメイクするなら脂は何故必要なのか?

というような感じで話を進めていこうと思います💡

なんだか過去の記事『結局プロテインは必要なの?!』と似ていますね(笑)

 

【脂質はどれくらい摂るものなの?】

まず冒頭でお伝えしておきます!

 

『ダイエット中でも、当然脂質は摂らなければなりません!』

積極的に摂りましょうとは言えませんが。

(※糖質を控えるダイエットをされている方は積極的に摂る必要があります)

 

では、どれくらい摂ればいいのか。

 

厚生労働省のHPでは摂取カロリー数の約20~25%なっております。

例)一日だいたい1500㎉を摂ると考えたら、そのうちの20~25%だと約300㎉です。

という事は、約33.3gの脂質が必要という事ですね。

過去のタンパク質摂取量のお話でも出たように、当然これは人に寄ります。

ダイエット方法によっても、随分変わってしまいますので、あくまで参考程度に。

 

【脂質はなぜ摂る必要があるの?】

ここからが本題になりますね!

 

では、脂質摂取が必要というのは何故でしょうか。

身体には必要だから・・・という認識だけだと勿体ない。

 

ダイエット、健康に関わる項目を抜粋して、お伝えしていきます!

 

①脂質の摂取もリバウンド防止になる!

まず一つ、脂質は身体にとって重要なエネルギー源であること!

これを見逃してはいけません。

 

基本的には中性脂肪として血流を流れ、身体のエネルギーとして利用されるのですが、

脂質が必要以上にカットされていると、脂質から上手くエネルギーを作ることが出来ません。

 

糖質制限やカロリー調整など、

ダイエットをしている方で摂取カロリーを極力抑えられている方は

脂質を意識して食事から摂っていないと、

身体のエネルギー不足からのリバウンドリスクを高めてしまう事になります!

 

身体のエネルギー不足によるリバウンドの危険性は

過去の記事でもお伝えしています!

『タンパク質摂取がリバウンド防止策になる?!』

 

エネルギー量は他の栄養素とは違い、

糖質とタンパク質は1gあたり、4㎉なのに対し、

脂質は1gあたり、その倍以上である9㎉となっております。

ですから、糖質やタンパク質より、ずっとエネルギー量が多いわけです。

 

 

ダイエット中はエネルギー不足によるリバウンドのリスクを上げない為、

エネルギー源の確保がとっても重要!上手に脂質を摂るようにしましょう💡

 

 

②健康的にダイエットしたいなら…

脂質は大事な身体のエネルギーであることが分かりましたが、

大事な役目は他にもあり、それはホルモンの材料になるという事です。

 

ホルモンと言えば、男性ホルモンや女性ホルモンがイメージしやすいですが、

当然脂質が足りていないと、この男性ホルモン・女性ホルモンのアンバランスが生まれ、

様々な身体の調子が悪くなってしまいます。

男性ホルモンであれば、筋肉を作る為に必要ですし、

女性であれば脂質の不足は生理不順や生理が止まるといった

女性の機能が低下してしまう原因ともなるのです。

 

ダイエットだからと言って、むやみに脂質を減らしてしまうと、

体重が減っても痩せ細った健康的な身体ではない見た目になってしまいますし、

女性機能を低下させてしまう可能性もあります。

ダイエット・ボディメイク、そして健康的な身体作りの為にも脂質の摂取はやはり大事!

 

③アンチエイジング効果にも…

次はビタミンの吸収サポートです!

脂溶性のビタミンと言い、脂を溶かして吸収する必要があるビタミンの種類です。

ビタミンA、D、E、Kなどが主にあげられます。

脂質はコレステロールの材料となり、コレステロールは脂質を水に溶けだしやすいようにしてくれる胆汁酸として蓄えられています。

 

なんだか難しい話みたいに聞こえてしまったと思いますが、要は脂質が足りていないと、ビタミンA、D、E、Kの吸収が悪くなってしまうという事ですね!

例えば1つあげますと、ビタミンE!

これの吸収が悪くなりますと、身体の中の酸化状態になりやすくなり、

体内の老化が進みやすくなってしまいます。

体内の老化が進むという事は当然ダイエットにも影響してきますので、

脂質は健康の為にも必要だという事が分かりますね。

 

 

④体調面やアレルギーにも…

この項目はちょっと難しい話になるかもしれません…すみません💦

 

またコレステロールなのですが、体内の細胞膜の材料になるからですね!

細胞膜はその名の通り、私達の体内に存在する60兆以上ある細胞の膜、その材料が脂質。

他にはタンパク質、糖質もありますが、

主な材料となるのはコレステロールやリン脂質(脂質とリン酸がくっついたもの)など、

脂質なのですね!

 

そして、この体内の細胞膜は

酸素・栄養素を体内に取り入れることや、

有害な物質を細胞内に入る・存在するのを防ぐ働きがあります!

 

脂質を制限し過ぎてしまうと、

この細胞膜が弱く、そして機能しにくくなり、

有害な物質が体内に入りやすくなってしまいます。

それがアレルギー反応を引き起こしてしまう可能性があります。

 

アレルギー反応も一種の炎症ですから、

肌荒れ、アトピー、喘息、花粉症など種類は分けられ様々ですが、

このような原因になるかもしれないです。

※あくまで個人的な見解によるものなので、

 担当医がおられる方は専門医の指示に従うようにしてくださいね。

 

脂質を必要以上に制限してしまうと、

免疫が下がりやすく、体調を崩しやすい、

ダイエット中でもとても必要だという事ですね!

 

脂質はダイエットに必要!

如何でしたでしょうか?

ちょっと難しい単語をチラホラ出してしまい、すみません…。

 

ダイエットには脂質が必要だという事が、

少しでも皆様に伝われば新江田も嬉しく思います☺

 

しかし、脂質の摂取はなんでもOKという訳では御座いません!

実は先ほど出たアレルギー反応は脂質の摂取が逆に引き起こす可能性もあり、

生活習慣病や生理痛増加など、リスクもあるのです。

 

次回はダイエット、ボディメイク、健康を考える上で、

どのように脂質を摂取していくか、を記事にまとめていきたいと思います✍

お楽しみに!今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

 

 

 

CRAFT.GYM&CAFÉはパーソナルトレーニングと健康ご飯・オリジナルプロテインが食べられる小さなカフェが併設された、新しいスタイルのダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーニングジムです。

☆施設見学

☆無料カウンセリング

☆体験トレーニング(1回3,500円)

ダイエットモニター募集中

お気軽にお問い合わせ下さい👍

 

Instagramページ

https://www.instagram.com/craft.gym.cafe

Facebookページ

https://www.facebook.com/CRAFTGYMCAFE-524177661384730/

Twitterページ

https://twitter.com/craft_gym

 

CRAFT.GYM&CAFÉ GYM責任者 新江田宏樹

 





最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Hiroki
Hiroki
CRAFT.GYM&CAFE GYM責任者兼パーソナルトレーナー
トレーニングとコンディショニングの両面からお客様のボディメイク、ダイエットサポートをしております。

指導歴11年、某大手パーソナルジム元研修講師、NSCA-CPT、日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー、2018年ボディビル大阪オープン3位