運動後の栄養補給にプロテインだけでは足りない?!

こんにちは!

CRAFT.GYM&CAFÉのGYM責任者兼パーソナルトレーナーの新江田です。

ゴールデンウィーク休暇もあり、久しぶりのブログ更新となってしまいました 😯

 

こちらの記事は一般の方向けとなっております。

トレーニング中・上級者、同業者の方向けの内容では御座いませんので、

予めご了承ください。

専門的な内容の発信は主にTwitterでほぼ毎日行っております。ご興味あればどうぞ☺

基本的に好き放題呟いています(笑)

Twitterページ☞ https://twitter.com/craft_gym

 

随分、暖かくなってきましたね。

新江田はこの時期いつもなら減量時期なのですが、

今年は4年連続出場していたボディビル大会をお休みしていますので、減量はしていません。

毎年恒例のイベントみたいなものでしたので、

何故だか違和感があります(笑)

 

運動後にタンパク質と同時に必要なものとは?

さて、早速本日のテーマは運動後に摂取するのはプロテイン!というのは、一般常識となってきましたが、

…それだけだと、少し足りない 😐

○○も摂ってほしい!…そんな記事です(笑)

 

まず始めに身体作りしている人なら摂りましょう!というプロテインサプリメントですが、

新江田も過去の記事にてタンパク質を含め、

ダイエットにも健康にも必要ですよとお話をしてきましたね。

※参考記事↓↓

『結局、ダイエットにプロテインは必要なの?』

『タンパク質摂取がリバウンドの防止策になる?!』

 

そして、プロテインサプリメントのメーカーが

皆飲むベストタイミングとして謳っているのが、『運動後』。

運動後に飲むことで、効率良く筋肉を付けることが出来ますよって、

これでもかとアピールしていますね 💡 

 

これは確かに間違いではないです。新江田も運動後にはプロテインを飲みます 🙂

 

実際、運動後にタンパク質(プロテイン)を摂取したことで、

タンパク質の合成促進と、タンパク質の分解抑制がされたという研究報告はいくつもあります(消化の働きを考えると運動直後ではなく、運動後30分ほど経ってからの方がお勧め)。

 

なんだか難しい言い方になってしまいましたね 🙁 💦

タンパク質の同化促進とは、筋肉が付きやすくなりますよというイメージで大丈夫!

タンパク質の分解抑制とは、筋肉が落ちてしまうのを抑えますよという感じです 🙂 

筋肉が付くということは基礎代謝が向上し、

太りにくく、痩せやすい身体になるということでしたね!

 

ただし、プロテインを飲むだけでは最大の効果を得ることは出来ません!

同時に○○を摂る必要があるのです!

それが…糖質です!

できれば炭水化物ではなく、糖質。

食物繊維を含まない、消化吸収が速いものが運動後はベスト!

 

運動後はプロテインと同時に糖質を摂る様にしましょう。

過去にもお話したように、身体作りに糖質摂取は欠かせないのです!

参考記事↓↓

『ダイエット時に炭水化物制限は非効率?!』

『ダイエットを成功させる、炭水化物の摂取タイミングとは』

 

糖質とタンパク質の摂取する割合とは?

実は運動後に摂取したい糖質の割合はタンパク質よりも多いのです。

実際に行う運動にも寄りますが、運動中はエネルギー源である、

『糖質※』を中心に、『脂質※』や『タンパク質※』が多く使われます。

※分かり易い様に栄養素で伝えております。

 

その中で一番エネルギー効率の良い糖質は最も多く消費されます。

ですから、運動後はこのエネルギー補給を行う必要がありますし、

人間もまずこの糖質の補給を優先的に考えます。

 

ここで運動後に栄養補給がプロテインのみになってしまいますと、

筋肉を付ける為に飲んだプロテインがエネルギーの補給に回ってしまう可能性があり、

何より運動後の低血糖状態では、栄養素も上手く体内に運ばれません。

 

疲労回復の為にも、効率良く筋肉を付ける為にも、

この糖質補給がプロテインと同じくらい重要という事になってきます💡

その割合が3:1と言われております。

 

ただこれはアスリートを対象にした情報になりますので、

一般の方の運動量や筋肉量で考えますと、その割合は調整する必要があるとも思います。

糖質量はもう少し低くても、良いかもしれませんね。

 

いずれにせよ運動の栄養補給は

タンパク質よりも糖質の割合の方が多いのが理想的だという事です。

 

消化吸収の速いものを!

これは過去の記事でもお伝えしていますが、

運動直後は交感神経がまだ優位にある状態であり、消化器官の準備が出来ていないのと、

なるべく速く栄養を届けることが重要な為、消化に時間を要する米や麺、パン、サツマイモなどは避けましょう

 

バナナや和菓子、プロテインに糖の一種であるマルトデキストリンを混ぜるなどして、

消化器官に労力をかけさせず、栄養を補給する様にしましょう!

※マルトデキストリンは産地により小麦のデンプンから用いられる場合もある為、

グルテン(小麦)アレルギーの方はご注意ください。

 

運動後は糖質も摂ること!

如何でしたでしょうか?

仮に1日の糖質量を50g以下に抑えるダイエット方法、ケトジェニックダイエット中でも

この糖質摂取のタイミングは逃さない様にしたいところです。

 

シビアにその糖質摂取を制限したところで、

結局、筋肉が効率良く作られなくなり、また栄養が不足し、

タンパク質がエネルギーに使われてしまう糖新生が起きやすくなります。

この流れは今までも何度もお伝えしておりますが、

基礎代謝低下が起こり、太りやすく、痩せにくい身体になる結果を招いてしまう可能性があるという事。

 

ダイエットや身体作りの栄養管理はシンプルなようで、

意外と考えないといけない点が多いです。

 

運動後にプロテインを摂ることは非常に重要。

ただそれと同じくらい、もしくはそれ以上に糖質の補給が大事だという事ですね 😀 

 

こういった事も考え、CRAFT.カフェのオリジナルスムージーは、

タンパク質のみではなく、あえて糖質を含むようにしております。

そして、全スムージー商品の脂質は1g以下。

※バナモンド以外。

是非一度飲んでみて下さいね!お店でお待ちしております☺

カフェメニューはコチラ

 

では、今回はここまでです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます☺

是非下にありますFacebookなど、SNSからのいいね👍をお願い致します 😀 

次回もお楽しみに!

 

只今、CRAFT.GYM&CAFÉでは無料カウンセリング以外に、

体験トレーニングも1回3,500円で受付しております。

☞ダイエットでお悩みの方

☞身体が疲れやすく、身体のコリが取れない方

☞姿勢が気になる方

☞食生活、生活習慣を変えたい方

☞モニター募集

 

是非お気軽にお問い合わせ下さい☎

 

CRAFT.GYM&CAFÉはパーソナルトレーニングと、

健康ご飯、オリジナルプロテインが食べられる小さなカフェが併設された、

新しいスタイルのダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーニングジムです。

 

船場経済新聞様に掲載されました!

店舗・施設の検索・口コミサイト エキテンにも掲載されてます!

 

Instagramページ

https://www.instagram.com/craft.gym.cafe

Facebookページ

https://www.facebook.com/CRAFTGYMCAFE-524177661384730/

Twitterページ

https://twitter.com/craft_gym

 

CRAFT.GYM&CAFÉ GYM責任者 新江田宏樹

最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Hiroki
Hiroki
CRAFT.GYM&CAFE GYM責任者兼パーソナルトレーナー
トレーニングとコンディショニングの両面からお客様のボディメイク、ダイエットサポートをしております。

指導歴11年、某大手パーソナルジム元研修講師、NSCA-CPT、日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー、2018年ボディビル大阪オープン3位