有酸素運動で痩せることは難しい?

こんにちは!

CRAFT.GYM&CAFÉのGYM責任者兼パーソナルトレーナーの新江田です。

 

こちらの記事は一般の方向けとなっております。

トレーニング中・上級者、同業者の方向けの内容では御座いませんので、

予めご了承ください。

専門的な内容の発信は主にTwitterでほぼ毎日行っております。ご興味あればどうぞ!

Twitterページ☞ https://twitter.com/craft_gym

 

 

今回のテーマですが、

有酸素運動と聞いて、皆様どういった運動をイメージされますか?

 

ウォーキング、ランニング、水泳、サイクリング…

全て正解ですね👍

 

 

筋トレと比較し、強度がやや低い状態で、長い時間運動を行うものですね。

簡単にお伝え致しますと、そんなイメージです。

ですからたまに

趣味は筋トレで、腕立て100回、腹筋は1000回してます!とか聞きますが

『それ筋トレっていうより、有酸素運動じゃない?』と思ってしまいます。

どうでもいいですね、失礼致しました(笑)

 

ダイエットや健康維持の為に、特別な器具や場所を必要とせず、

また誰にでも始めやすいことから、人気ですね。特にランニングやウォーキングは。

 

 

今回はダイエットとして、ランニングや水泳、バイクなどの

有酸素運動を取り入れるのは、果たしてどうなのか。

 

ここを手短に、そして簡潔にお伝えしていきましょう!

消費カロリーとしては高くはない

有酸素運動は酸素を多く体内に取り組み、糖質や脂質を燃焼させ、

エネルギーを作り出していくのですから、脂肪燃焼として間違っているとは言いません。

また始めはエネルギー産生効率の良い糖質から使われ、

時間が進むにつれ、脂質の利用が参加し始める。その為、有酸素運動は20分以上行う必要がある!

随分前の話ですが、これも否定は致しません。

 

では、一体有酸素運動の消費カロリーとしてはどうなのでしょうか?

 

ウォーキング1時間当たりの消費カロリー量は…

時速3.2㎞ 150~180㎉

時速4.8㎞ 180~220㎉

時速6.4㎞ 260~320㎉

 

ランニング1時間当たりの消費カロリー量は…

時速8.0㎞ 400~480㎉

時速10㎞ 500~600㎉

時速12㎞ 600~720㎉

 

サイクリング

5㎞(距離) 160~190㎉

10㎞(距離) 230~280㎉

20㎞(距離) 380~460㎉

 

水泳(クロール)だと、510~620㎉くらいになってきます!

 

 

しかし、これは体重、ペース、コースによって異なります。

また水泳なんかは経験者であれば、水の抵抗を少なくし、上手に泳ぐので、

水泳初心者の方と比較すると、消費カロリー量は落ちることも考えられます。

ランニングで言えば、外で走ると、ランニングマシンでも変わってきます。

その辺りは予めご了承ください。

 

 

例えば、ランニングを1時間走ったとします。

ランニング終わった帰りにラーメン1杯食べると、帳消しです(笑)

食べるものによっては、消費カロリーを上回ります。

 

実は時間と労力の割に意外と消費カロリーは少ないのです…。

有酸素運動が好き!ランニングが好き!サイクリング好きという方にはいいかもしれませんが。

基礎代謝は上がりにくく、むしろ省エネ型に…。

過去の記事でもお伝え致しましたが、

基礎代謝とは、あなたが運動などせずとも、消費するカロリー量のことを指します。

(※あなたが生きていく上で必要とされるエネルギー量)

 

 

この基礎代謝が消費するエネルギーの割合は、

筋肉が22%、肝臓が21%、脳が20%、その他16%…というような順です。

 

70kgで1700kcalの基礎代謝を持つ人の例をあげると、

筋肉は一日に370kcal、肝臓は一日に360kcal、脳は一日に340kcal消費します。

ということは一番割合を占める筋肉量を向上する事ができれば、

太りにくく、痩せやすい身体を手に入れられるという話になっていきますね!

 

 

実は有酸素運動ではこの基礎代謝向上はあまり見込めないのです。

なぜなら、有酸素運動を行うことで得られる身体への効果は、

筋肉量UPではなく、心肺機能向上(スタミナUPのようなイメージです)だからです。

 

筋肉を付けるには、有酸素運動のように強度が低く、長い時間をかけて行うのではなく、

短い時間で強度は高く設定する必要が御座います。

誤解されてはまずいので、

何も高い負荷とは言っても歯を食いしばって、

スクワットをガシガシやれ!と言う訳ではないですよ?

 

要は低強度の有酸素運動では筋肉量を向上させるのは難しいということです!

 

さらに有酸素運動ばかり行ってしまう事で、

身体はエネルギー切れを起こさず、長時間の運動に耐えられる様に、

無駄にエネルギー消費しない、省エネ体質になりやすくなります。

これは筋肉の種類や身体の仕組みの話になり、

少々難しくなってきますので、簡潔にお伝えしておきますね!

 

 

という事は有酸素運動では基礎代謝の向上は効率が非常に悪く、

むしろ痩せにくい体質になる可能性があるということが考えられます! 

有酸素運動が悪い訳ではない!!

如何でしたでしょうか?この記事を読むと、

『有酸素運動なんてやる必要ない!』なんて思われてしまいそうですが、

そんなことはありませんよ!

 

新江田が今回伝えたかったのは、

 

リバウンドしにくいダイエットがしたい

筋肉をつけて、シェイプアップしたい

 

そう思われているのであれば、有酸素運動は効率が悪い!ということ。

自分のなりたい身体に合わせた、効率の良い方法で進めましょう!

 

このまま終わると有酸素運動が必要のないものと思われてしまいそうですね。

いえいえ!有酸素運動にはまた違った健康効果があるのです!

次回はその内容について書いていきます✍

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

次回もお楽しみに!!

 

 

只今、CRAFT.GYM&CAFÉでは無料カウンセリング以外に、

体験トレーニングも1回3,500円で受付しております。

☞ダイエットでお悩みの方

☞身体が疲れやすく、身体のコリが取れない方

☞姿勢が気になる方

☞食生活、生活習慣を変えたい方

☞モニター募集

 

是非お気軽にお問い合わせ下さい☎

 

CRAFT.GYM&CAFÉはパーソナルトレーニングと、

健康ご飯、オリジナルプロテインが食べられる小さなカフェが併設された、

新しいスタイルのダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーニングジムです。

 

船場経済新聞様に掲載されました!

店舗・施設の検索・口コミサイト エキテンにも掲載されてます!

 

Instagramページ

https://www.instagram.com/craft.gym.cafe

Facebookページ

https://www.facebook.com/CRAFTGYMCAFE-524177661384730/

Twitterページ

https://twitter.com/craft_gym

 

CRAFT.GYM&CAFÉ GYM責任者 新江田宏樹

 





最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Hiroki
Hiroki
CRAFT.GYM&CAFE GYM責任者兼パーソナルトレーナー
トレーニングとコンディショニングの両面からお客様のボディメイク、ダイエットサポートをしております。

指導歴11年、某大手パーソナルジム元研修講師、NSCA-CPT、日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー、2018年ボディビル大阪オープン3位