ダイエット中に居酒屋はむしろオススメ?!

こんにちは!

CRAFT.GYM&CAFÉのGYM責任者兼パーソナルトレーナーの新江田です。

 

こちらの記事は一般の方向けとなっております。

トレーニング中・上級者、同業者の方向けの内容では御座いませんので、

予めご了承ください。

専門的な内容の発信は主にTwitterで毎日行っております。ご興味あればどうぞ!

Twitterページ☞ https://twitter.com/craft_gym

 

今回も読者の方からリクエストを頂いた、アルコールに関する記事を書いていきます!

今回は一応第2弾という形で書いていきますので、

第1弾をお読みでない方は、まずはそちらから読んで頂ければと思います!

『パーソナルトレーナーがダイエットの時にお酒を勧めない理由』

 

第1弾では何故お酒がダイエット中に良くないのか、

という内容で書いていきました。

とは言っても、パーソナルジムに来られる方でお酒を飲まれている方は非常に多いです。

 

『お酒をやめるなんてできない!』

『仕事の関係上、接待や会食などでお酒はやめられない!』

『上司・友人との付き合いの兼ね合いもあるし…』

 

私も10年以上、トレーナー・インストラクターのお仕事をさせて頂いておりますが、

こういったお声を耳にすることは何度もありました。

 

『お酒をやめられないなら、ダイエットは無理??』

そんな事は絶対にないです!

 

実際、前回の記事であげたアルコールが及ぼす身体へのリスクも、

少量だとその影響はなかったなどの報告があるのも事実。

さらに私の知っているボディビルダーの方で大会の1ヶ月前まで毎日寝る前に缶ビール1本飲みながら、

減量を進め、大会で入賞する成績を収めたという話もあるのです。

 

 

勿論、お酒を飲みながら、理想の身体を手に入れられる!!

…そんな夢のようなお話をしている訳では御座いませんので、そこだけ勘違いないようにだけお願い致します(笑)

 

 

今回の内容は、

ダイエット中でも、お酒や外食先での食べ物を上手く選べば、大丈夫です!

お酒、居酒屋メニューの選び方!・・・・というような感じで進めていきます👍

 

 

ダイエット中に選ぶお酒は…?!

それはノンアルコールです!…という事は冗談にしておきましょう。

 

  • ハイボール

1杯(350ml) 糖質0g 70㎉ 

低カロリー、脂肪細胞増加のリスクが高くなる糖質も低いですので、優秀です。

ダイエット中に勧められることが多いのも頷けますね!

 

  • 焼酎

1カップ(200ml) 糖質0 220㎉

  • ウイスキー

1杯(30ml) 糖質0 71㎉

  • ウォッカ

100ml 糖質0 240㎉

この辺りは糖質ほぼ0ですので、糖質を抑えたダイエットをされている方であれば良いですね!

ただカロリーは結構高いので、飲み過ぎはカロリーオーバーになりやすいです。

やはりアルコール度数が高くなると、それだけカロリーも跳ね上がりますので、

十分そこには注意をしたいところです。

 

 

カロリー、糖質量を見た上で判断するのであれば、

ハイボールという事になりそうですね。

ちなみに梅酒は糖質20.4gとかなり高いです。梅酒好きな方は要注意です。

カクテルや果実サワー系のお酒、日本酒やビールも蒸留酒と比較すると、

糖質を多く含みますので、糖質・カロリーが高いので、避けたいところです。 

 

しつこい様で御座いますが、

あくまでカロリー、糖質量を見た上だけでのものです。

アルコールの作用を抑えられるわけでは御座いませんので、

そこだけは忘れないでくださいね!

アルコールが引き起こす身体への影響は前回記事を参考に。

 

 

ダイエット中に選ぶ居酒屋メニューは…

 

①枝豆

塩分だけ気を付けたいところですが、抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できる植物性のタンパク質が摂取でき、また酸素の運搬役として身体で非常に重要なヘモグロビンの成分となる鉄も多く含みます。また鉄は脂質代謝(体の中で脂肪が使われること)にも影響がありますから、ダイエット中に食べられる食品の一つですね。

特に女性の方の約9割が鉄分不足ですので、積極的に取り入れてみてください。

 

②魚の塩焼き

居酒屋であれば、ホッケ焼きとかがありますよね。

特にダイエット中の禁止である魚の種類はありませんから、

ホッケ焼きの他に、魚の塩焼きがあれば、良質の脂質も摂取でき、さらに筋肉に必要なタンパク質の摂取もできるので、GOODですね👍

 

③お造り盛り合わせ

こちらも生の魚である為、余分なカロリーもなく、高タンパクです!すごくお勧めです。

特にマグロやカツオ、ブリなどは満腹感を与えるヒスタミンの材料である、ヒスチジンというアミノ酸を多く含みますので、食べ過ぎてしまう方にもお勧めですね!

 

④豆腐サラダ、蒸し鶏サラダ

こちらもタンパク質の摂取が出来る上、低カロリー。良いですよ!

ただドレッシングには糖質や脂質が余分に含まれますので、気を付けてください。

蒸し鶏サラダなんてあった?というご質問は受け付けません(笑)

私の記憶上、どこかで見た気がします!

 

⑤鶏の串焼き(塩)

これは部位に寄りますので、気を付けてくださいね!

お勧めの串焼きは…

 

砂肝2本(100g)

エネルギー:94kcal タンパク質:18.3g
脂質:1.8g 炭水化物0g

 

軟骨串2本(100g)

エネルギー:54kcal タンパク質:12.5g
脂質:0.4g 炭水化物:0.4g

 

つくね2本(100g)

エネルギー:171kcal タンパク質:14.69g
脂質:8.3g 炭水化物:6.43g

 

鶏ささみ2本(100g)

エネルギー:105kcal タンパク質:23g
脂質:0.8g 炭水化物:0g

 

もも、皮、ぼんじり、ホルモンなどは非常に脂質が高い為、ダイエット中は避けましょう。

焼き方もタレはNG。特に女性は気を付けてください。

糖類がかなり使われている為、糖類の過剰摂取で太るだけでなく、

血液中の糖化により、体内での酸化が亢進し、老化が早まる可能性が高くなります。

他には外食先で販売している牛串などは外から脂を注入していることがありますので、

高カロリー・高脂質の為、これもかなり危険です。

 

 

ダイエット中に居酒屋の席がある場合は、

『高タンパク・低脂質』のものを食べるようにすれば、太る可能性も低いです!

上手く食べ物を選び、ストレスをなるべく溜めずにいきましょう! 

 

DIETTER`S  CRAFT.CAFEを是非ご利用ください!

 

如何でしたでしょうか?

ダイエット中でも居酒屋は行けそうですよね?

私もお客様へは居酒屋なら食べるものを選べますし、お勧めですね!とよく案内致します!

お酒をやめられない、外食中心になってしまうからと言って、ダイエットを諦めるは勿体ないです。

 

そして、当ジムにはダイエット中でも食べられるメニューを用意した、

DIETTER`S CAFE、『CRAFT.CAFE』をジムと併設しておりますので、

自炊が苦手な方、外食続きでお悩みの方、なるべくストレスなくダイエットしたい方など、

是非ご利用ください🍳

ダイエットメニューの他に、プロテインスムージーなども御座います👍

メニューはこちら👉 『CRAFT.CAFE メニュー』

※『CRAFT.CAFE』の営業時間は土日祝となっております。予めご了承ください。

 

無料カウンセリングも受付しておりますので、

そこではあなたの生活スタイルに合わせたダイエット法を提案致しますので、

ご安心して頂き、些細なことでも結構ですので、ご相談ください💁

 

では、今回はここまでです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます 🙂 

是非下にありますFacebookなど、SNSからのいいね👍をお願い致します 😀 

次回もお楽しみに!

 

OPEN日、決まりました!

3月15日OPEN予定となります!!

 

CRAFT.GYM&CAFÉはパーソナルトレーニングと健康ご飯、オリジナルプロテインが食べられる小さなカフェが併設された、新しいスタイルのダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーニングジムです。

 

Instagramページ

https://www.instagram.com/craft.gym.cafe

Facebookページ

https://www.facebook.com/CRAFTGYMCAFE-524177661384730/

Twitterページ

https://twitter.com/craft_gym

 

CRAFT.GYM&CAFÉ GYM責任者 新江田宏樹

 

最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Hiroki
Hiroki
CRAFT.GYM&CAFE GYM責任者兼パーソナルトレーナー
トレーニングとコンディショニングの両面からお客様のボディメイク、ダイエットサポートをしております。

指導歴11年、某大手パーソナルジム元研修講師、NSCA-CPT、日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー、2018年ボディビル大阪オープン3位