腹筋トレーニングでお腹は引き締まる!は間違い

こんにちは!

CRAFT.GYM&CAFÉのGYM責任者兼パーソナルトレーナーの新江田です。

 

こちらの記事は一般の方向けとなっております。

トレーニング中・上級者、同業者の方向けの内容では御座いませんので、

予めご了承ください。

専門的な内容の発信は主にTwitterでほぼ毎日行っております。ご興味あればどうぞ☺

基本的に好き放題呟いています(笑)

Twitterページ☞ https://twitter.com/craft_gym

 

今回の内容に関して、

一般常識レベルで知られている事だろうなと思っていたので、

正直ブログに書くつもりはなかったのですが、

まだ少し驚かれることがありましたので、書いてみました☺

 

腹筋をしてもお腹は割れない…?

男性、女性問わずにご質問を頂くことが多いのが…

『お腹を引き締めたいので、腹筋すればいいですか?』

『腹筋で何をしたら、お腹が割れますか?』

『ウエスト細くしたいので、おすすめの腹筋を教えてください』

…というような内容です💡

 

まず始めにお答えしておきますと、

 

腹筋トレーニングをいくらやってもお腹は割れません。

腹筋を何回やってもウエストが細くなることもほぼ無いです。

もっと言えば体幹トレーニングなどで有名なプランク(※写真を参照)も

お腹の脂肪が燃えたりすることはありません。

補足)内臓の位置関係や筋肉の緩み、一時的な姿勢矯正により、ウエストが細くなることは御座います。ただし脂肪が燃えて細くなった訳では御座いません。

 

ネットで腹筋の一部である腹直筋を画像検索して頂き、その形を見ればわかると思いますが、

そもそも腹直筋自体は割れたような構造をしていますので、

要は皆最初から腹筋が割れているということですね(笑)

 

では、腹筋が割れている人と、割れていない人の大きな違いは?

様々な原因は考えられますが、シンプルにまず体脂肪の差であることは間違いないです。

 

胴回りに付いた内臓脂肪や皮下脂肪増加の影響により、

割れた腹筋が見えなくなってしまっているという事になります。

 

つまり腹筋を鍛えて割るという考えではなく、

身体の体脂肪量を減らし、腹筋を見える状態にするということが正しい方法という事です。

 

腹筋トレーニングは必要なし?

では、腹筋トレーニングは必要ないのか?

 

いえいえ、そういう訳では御座いません。

先程はお腹を割る為に腹筋トレーニングを頑張るのは違いますよとお話しただけであって、

腹筋の種目が必要ない訳では御座いません。

 

例えば、朝起きて寝た状態から身体を起こしますよね?

その時は腹直筋が働き、私達は身体を起こすことが出来ます。

反対に寝る時もしっかり腹直筋は働いていますよ?

ベッドに仰向けになる時、ドスンと床に激突する様に寝る人はいませんよね?(笑)

ゆっくり仰向けになりますよね? 

それは身体がドスンと落ちないよう、自分で腹直筋を意識し、

身体にブレーキをかける様にして、床にそっと仰向けになっている訳ですよね?

これは腹直筋が働いているから出来ることなのです。

 

姿勢保持の時も腹直筋は頑張ってくれています!

腰に手を当てて、上を向くように身体を後方に反らしてみて下さい。

後ろに倒れないですよね?

『そりゃそうだろ、バカヤロー』て言う気持ちはわかります。

 

今の姿勢が後ろに倒れずに居られるのは、腹直筋のおかげでもあります。

つまり身体を後方に反らせる時は、主に背中の筋肉が頑張ってくれますが、

その時に腹直筋が同時に働かないと、そのまま後方に背骨がボキッと折れちゃう訳です。

 

何が言いたいのかというと、

腹直筋が背中と拮抗した力で頑張ってくれるから、私達は姿勢を保持できるのです。

※分かり易く伝えているだけで実際は腹直筋だけではないです。

 

このように腹直筋は日常動作や姿勢保持の時に必要であり、

しっかりトレーニングしておかなければ、日常生活も辛くなり、

腰痛の引き金要因の一つにもなりますよという事!

 

腹筋のトレーニングも大事なのです💡

 

ボディメイクの観点からもやるべき!

先程、体脂肪を落とし、

割れた腹筋を見えるようにしましょうとお話しました。

 

しかし、ここで考えておくべき事があります。

腹直筋トレーニングを全くせず、脂肪を落とすことだけ考えても、

腹直筋が見えたところで、カッコイイお腹にならない可能性があります。

 

腹直筋も当然筋肉です。

鍛えておかないと薄っぺらく、立体感のない腹直筋になってしまいますので、

もしも綺麗に割れた腹筋を見せたいという目標の場合は、

体脂肪を落とすと同時に腹筋のトレーニングもしておかないといけません。

 

新江田を例に挙げましょう。

下の写真は2018年ボディビル大会から4日後くらいですかね。

ベストな状態とは言えないですが、一応腹筋は割れています。

しかし実はこれステージ上ではすごく小さく薄いのです。

私新江田の腹筋は割れて見えやすいのですが、あまり腹筋のトレーニングが好きではないのです 🙁 

なので、割れた腹筋が見えても、立体感が薄い…。

 

この写真の身体を作る時も腹筋は全くしていませんでした…。

ですので、体脂肪を落とし、お腹が割れた状態まで来ても、

ちゃんと腹筋を鍛えておかなければ、貧弱な腹筋が顔を出すだけで、

どうも微妙な感じに終わってしまいます。

 

もし、お腹周りの体脂肪を落とし、腹筋をカッコよく見せたいなら、

他のトレーニング種目と同じように、何百回、何千回するのではなく、

きっちり負荷をかけ、トレーニングしておくようにしましょう!

 

腹筋が見えにくい姿勢

もう一点、胴回りの体脂肪を落としても、

カッコよく腹筋が見えない姿勢の方が、反り腰気味の方。

 

反り腰の方は例外を除けば、基本的に背中側の筋肉が働き過ぎてしまい、

腹直筋を含む、前面側の必要以上に伸ばしてしまいます。

過去の記事で一度お話したこともありますが、

伸ばされてしまった筋肉、たるんだ輪ゴムのような状態が続くと、

働きを失ってしまいます。

 

それが腹筋で起こってしまう反り腰気味の姿勢の方は、

お腹周りの体脂肪を落としても、腹直筋は伸ばされた状態の為、

なかなか見えてきません。見えてもカッコよくは見えず、薄い状態です。

 

まずはその反り腰を矯正しておくことは1つ大事だと言えます。

恐らくクランチと言われる腹筋トレーニングも上体が上手く上がらない可能性があります。

 

簡単な見方として、

壁に後頭部から肩甲骨、お尻、カカトまで自然にペタッと付け見てください。

腰のところに片方の手を入れてみて、余裕でスポット入る場合は、

反り腰傾向があると考えられます。

 

如何でしたでしょうか?

少しまとめてみましょう!

まとめ

・腹筋トレーニングはお腹を割る為のものではない!

・内臓脂肪、皮下脂肪をきちんと落とし、腹筋を見える状態にする事!

・綺麗に、そしてカッコよく腹筋を出したいなら、腹筋トレーニングは必要!

・腰痛予防、姿勢保持にも腹筋は大事であり、トレーニングは適度に行っておく!

・腹筋が見えにくい姿勢がある。まずはその姿勢矯正から!

 

では、今回はここまでです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます☺

是非下にありますFacebookなど、SNSからのいいね👍をお願い致します 😀 

次回もお楽しみに!

 

只今、CRAFT.GYM&CAFÉでは無料カウンセリング以外に、

体験トレーニングも1回3,500円で受付しております。

☞ダイエットでお悩みの方

☞身体が疲れやすく、身体のコリが取れない方

☞姿勢が気になる方

☞食生活、生活習慣を変えたい方

 

是非お気軽にお問い合わせ下さい☎

 

CRAFT.GYM&CAFÉはパーソナルトレーニングと、

健康ご飯、オリジナルプロテインが食べられる小さなカフェが併設された、

新しいスタイルのダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーニングジムです。

 

船場経済新聞様に掲載されました!

店舗・施設の検索・口コミサイト エキテンにも掲載されてます!

 

Instagramページ

https://www.instagram.com/craft.gym.cafe

Facebookページ

https://www.facebook.com/CRAFTGYMCAFE-524177661384730/

Twitterページ

https://twitter.com/craft_gym

 

CRAFT.GYM&CAFÉ GYM責任者 新江田宏樹

最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Hiroki
Hiroki
CRAFT.GYM&CAFE GYM責任者兼パーソナルトレーナー
トレーニングとコンディショニングの両面からお客様のボディメイク、ダイエットサポートをしております。

指導歴11年、某大手パーソナルジム元研修講師、NSCA-CPT、日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー、2018年ボディビル大阪オープン3位