ダイエット中は朝ご飯を食べた方が良い?

こんにちは!

CRAFT.GYM&CAFÉのGYM責任者兼パーソナルトレーナーの新江田です。

 

こちらの記事は一般の方向けとなっております。

トレーニング中・上級者、同業者の方向けの内容では御座いませんので、

予めご了承ください。

専門的な内容の発信は主にTwitterでほぼ毎日行っております。ご興味あればどうぞ☺

基本的に好き放題呟いています(笑)

Twitterページ☞ https://twitter.com/craft_gym

 

最近、朝ご飯を食べない人が増えていますね。

時間が無い、食欲が湧かない、お腹が空いていない、ギリギリまで寝ていたいなど、

実際に現場でお聞きする食べない理由はこの辺りが多いですね💡

 

まず結論からお伝え致しますと、

ダイエット中でも朝ご飯は摂るべきだと考えています。

 

新江田は早朝にウエイトトレーニングを行っていますので、

あまり消化吸収に時間がかかるものは食べず、朝ご飯はかなり軽めですが、

(500㎉も無いと思います。その代わりトレーニング中に栄養補給しています)

普段は固形物から、炭水化物、タンパク質、脂質を中心に摂るようにしています☺

 

朝ご飯に対しては様々な意見が御座います。

朝ご飯は食べるべきではない、朝ご飯を食べても身体への負担になるだけ、インスリンショックから低血糖状態を招くなど…。

朝ご飯に対し否定的なお話はよく聞きますね。

どのような事にも、良い悪いは付き物ですが、新江田は朝ご飯に対して摂るべきだと考えています。

 

今回は新江田なりにダイエット中に朝ご飯を食べるべき理由を

簡単にご紹介していきたいと思います☺

あくまで個人的な意見で御座いますので、ご参考までに。

毎回も言ってますよね、これ(笑)

いやー、揚げ足とる様に意見してくる人が絶対いるんですよ。トレーナー業界って。

余談はさておき、本題へ参りましょう。

 

食事誘発性熱産生による代謝機能向上

これはダイエット情報に敏感な方であれば、ご存知ではないでしょうか。

 

食事をすることで、吸収された栄養素の一部がカラダの熱となって消費されます。

なので、食事をした後は安静時の状態でも代謝が促進され、エネルギー消費量が上がるのです。

食事を始めてから、カラダが熱くなってきて上着を脱いだ経験は御座いませんか?

それもこの食事誘発性熱産生が原因の一つとも言えます。

この食事誘発性熱産生は食べたものによっても、その消費率が変わります。

脂質4%、糖質6%、タンパク質30%となり、ここでも痩せる為にタンパク質の摂取が重要だという事が言えますね。

 

また消化器官も活動的になり始めますので、

一日を通し、エネルギー消費量の底上げとしても効果が期待されます。

 

この食事誘発性熱産生の効果を最大にすると考え、

できるだけ固形物から食事をすることをお勧め致します。

 

『朝ご飯は時間が無いので、プロテインサプリメントだけ』など、

忙しい朝を液体物で済ませようという話をたまに聞きます。

対策法の一つと考えれば悪くはないのですが、

デメリットとすれば『咀嚼』の行為が無い事にあります。

 

固形物を摂り、咀嚼を行う事で、

食事誘発性熱産生から得られるエネルギー消費量が上昇したという研究報告が御座います。

 

いつもより少し早めに起きるようにして、

タンパク質摂取を心掛けてみては如何でしょうか。

 

昼食のオーバーカロリーを防ぐ

これは新江田が今までカウンセリングにて食生活のヒアリングを行う中、

お客様からよく聞くケースになります。

 

『朝ご飯は小食、もしくはコーヒーだけ、それか全く食べない』という理由で

お昼までにお腹が空き、お昼御飯をドカ食いしてしまう…。

これは少し考えモノです。

 

過去のブログでもお話したことありますが、

空腹状態が続けば、飢餓状態になりやすく、

その状態でお昼ご飯をドカ食いしてしまえば、血糖値の急上昇が起こり、

中性脂肪増加の原因となってしまいます。

 

勿論、お昼ご飯の摂り方で工夫が出来ているのであれば、

必ずしもそういう結果になるとは言い切れませんが、

 

朝ご飯食べない⇒空腹⇒お昼ご飯ドカ食い

 

このサイクルに陥っている方は

対策として、朝ご飯を摂ることは良いのではないでしょうか。

 

ある程度制限は緩くできる!

ココに関してはストイックなダイエットであったり、

コンテストに向けて減量している人などは例外となります。

 

個人差は御座いますが、日中お仕事されている方であれば、

朝ご飯に少し甘いものを食べてしまったとしても、消費できる時間があるという事。

また仕事終わりにトレーニングなど運動する機会を設ければ、

消費カロリー量はさらに上がり、食べてしまった分を帳消しにできる可能性は高くなりますよね。

 

ストレスをかけ過ぎない程度にダイエットしている、

継続できるようにマイペースでダイエットしている方などであれば、

朝ご飯は少々緩くても、大きな問題点にはならないでしょう。

 

ですので、朝ご飯はある程度好きなものが食べられる時間帯。

この機会を逃すことは勿体ない。甘いものが欲しくなった場合は、

朝ご飯に回してみるのは如何でしょうか。

 

ここで注意!

…とは言っても何でもかんでも好きなように食べて良いという訳では御座いません。

起床時は消化器官もまだ目が覚め切っていない状態です。

その状態で糖質も脂質も高い洋菓子なんかを食べてしまえば、

消化器官に大きな負担を与えると共に、

血糖値の急上昇からの低血糖を招く(インスリンショック)可能性も御座います。

 

無理に食べる必要はないですし、

知人からもらったお土産のお菓子、ダイエット中なのにどうしようか…。

…と迷った時などに是非利用してみては如何でしょうか。

 

無理して食べない!

ここまで朝ご飯を食べることでのメリットと、

食べなかった場合での起こりうるリスクをお話してきましたが、

自分に合っていないと感じた場合は、無理に朝ご飯を摂る必要はないとも言えます。

 

例えば、朝ご飯を食べる事により、

腹痛や消化不良などで、悪影響が出る場合。

一般的な朝ご飯の時間帯、午前4時~正午までは『排泄の時間』だと、

人体の生理リズムとして言われることが御座います。

 

朝ご飯を食べる事によって排泄ではなく、消化にエネルギー代謝が利用され、

便の調子や腸のリズムが崩れてしまうということも考えられる訳です。

 

これはあくまで一例ですが、

朝ご飯を食べる事により、逆に集中力が散漫になったなど、

朝ご飯を摂ることにより、不調を感じる場合は無理には食べようとはしないでくださいね!

 

自分自身の体調に合った方法でダイエットは進めていきましょう。

詳しく知りたい方は是非一度CRAFT.GYM&CAFEへお問い合わせ下さい 🙂 

無料カウンセリング受付中です!ホームページ、お問い合わせからどうぞ 😀 

 

 

では、今回はここまでです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます☺

是非下にありますFacebookなど、SNSからのいいね👍をお願い致します 😀 

次回もお楽しみに!

 

只今、CRAFT.GYM&CAFÉでは無料カウンセリング以外に、

体験トレーニングも1回3,500円で受付しております。

☞ダイエットでお悩みの方

☞身体が疲れやすく、身体のコリが取れない方

☞姿勢が気になる方

☞食生活、生活習慣を変えたい方

 

是非お気軽にお問い合わせ下さい☎

 

CRAFT.GYM&CAFÉはパーソナルトレーニングと、

健康ご飯、オリジナルプロテインが食べられる小さなカフェが併設された、

新しいスタイルのダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーニングジムです。

 

船場経済新聞様に掲載されました!

店舗・施設の検索・口コミサイト エキテンにも掲載されてます!

 

Instagramページ

https://www.instagram.com/craft.gym.cafe

Facebookページ

https://www.facebook.com/CRAFTGYMCAFE-524177661384730/

Twitterページ

https://twitter.com/craft_gym

 

CRAFT.GYM&CAFÉ GYM責任者 新江田宏樹

最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Hiroki
Hiroki
CRAFT.GYM&CAFE GYM責任者兼パーソナルトレーナー
トレーニングとコンディショニングの両面からお客様のボディメイク、ダイエットサポートをしております。

指導歴11年、某大手パーソナルジム元研修講師、NSCA-CPT、日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー、2018年ボディビル大阪オープン3位