ダイエット中の鶏ささみ生活は終わりにしましょう

こんにちは!

CRAFT.GYM&CAFÉのGYM責任者兼パーソナルトレーナーの新江田です。

 

こちらの記事は一般の方向けとなっております。

トレーニング中・上級者、同業者の方向けの内容では御座いませんので、

予めご了承ください。

専門的な内容の発信は主にTwitterでほぼ毎日行っております。ご興味あればどうぞ☺

基本的に好き放題呟いています(笑)

Twitterページ☞ https://twitter.com/craft_gym

 

『ダイエット中は鶏ささみと鶏胸肉、ブロッコリーを食べておけばいいですか?』

今でも耳にすることが多いですね。

 

まず始めにお伝えしておきますと、

一般的なダイエットを考えるのであれば、この食事ばかりになってしまうと、

ダイエットが成功する確率は低くなってしまいます。

 

新江田もボディビルの大会に向けて減量を経験したことが御座いますが、

確かに鶏ささみ、鶏胸肉、ブロッコリーは減量中、人より多く食べると思います。

ただ決してそれだけになる事はなく、他の種類の肉も食べますし、

魚も卵もエビやタコなどの海鮮類も含め、沢山の種類のタンパク質を摂る様にしています。

 

一応、それには様々な理由があるのですが、

今回は鶏ささみ、鶏胸肉以外でもお勧めのタンパク質が御座いますので、

そこを紹介していきましょう 😎 

アイキャッチ画像が鶏胸肉なのはノータッチでお願い致します(笑)

 

鶏胸肉以外も食べられます!

確かに鶏胸肉は低脂質、高タンパクであり、

ダイエット中の食事にすれば非常に優秀です。

また加えて鶏肉全体に言えますが、

身体の栄養素の働きを良くするビタミンB群も豊富に含まれています。

 

新江田も減量中は良く食べますし、

ボディビル大会が近くなってきますと(減量後半)、その頻度はさらに上がります。

ただこれはあくまでボディビル大会に向けたものであり、

一般の方のダイエット食事方法に適しているかと言いますと、そうではありません。

 

鶏胸肉は脂質が低いので、パサパサしていますし、

調理法を考え、柔らかくしても、ジューシーなお肉には敵いませんよね。

新江田は減量初期~中期にかけては、鶏胸肉以外をよく食べます。

 

皮を剥げばカロリー・脂質削減、鶏モモ肉

鶏モモ肉は脂質・カロリーが高く、

ダイエット中も食べてはいけない食材のイメージですが、

ただ皮をしっかり剥ぐことで、余分な脂質やカロリーを削減することが出来ます💡

 

【鶏モモ肉 皮あり 100g】

エネルギー 200㎉

タンパク質 16.2g

脂質 14g

 

【鶏モモ肉 皮無し 100g】

エネルギー 100㎉

タンパク質 16.2g

脂質 3.9g

 

かなり削減できますよね?

新江田はシビアな時期に入る前の減量初期~中期始めにかけては

鶏胸肉より、むしろ鶏モモ肉を摂ることが多いです☺

皮さえ取れば、鶏モモ肉でもダイエットは進められます!

 

口寂しい時に食べる、鶏の砂肝!

新江田は減量中、嫁が作ってくれる砂肝野菜炒めが大好きなのです。

過去に居酒屋で食べられるメニューとしても紹介しましたよね!

参考記事 ⇒ 『ダイエット中に居酒屋はオススメ?!』

 

また歯応えがあるので、満腹中枢を刺激し、お腹一杯だと感じやすい。

おすすめは既にスライスされているもの。スーパーに売っておりますので、入手も楽です 🙂 

塊の場合、切るのが大変で、たまに外れを食べると、歯が砕ける様に痛いので注意(笑)

 

【砂肝 100g】

エネルギー 94㎉

タンパク質 18.3g

脂質 1.9g

 

砂肝は三大栄養素の働きをスムーズにしたり、心臓病リスク低下に効果が期待できるビタミンB12、

インスリン合成に関与や男性機能向上に期待できる亜鉛も豊富に含まれています。

ダイエット中に食べられる、お勧めのタンパク質です☺

 

牛肉もダイエット中にオススメ!

これは賛否両論分かれるかもしれませんが、

一般的なダイエットの方であれば、牛肉もお勧めですね。

 

新江田は鶏モモ肉と同様、減量初期~中期にかけては、

この牛肉は普通に食べますし、外食先に困った時には、

ステーキ屋さんに食べに行きます☺

 

高タンパクなのは勿論なのですが、

牛肉は脂質も適度に摂れますから、

便秘になりやすい低糖質ダイエット中はお勧めです。

 

【牛ヒレ 100g】

エネルギー 133㎉

タンパク質 20.4g

脂質 4.8g

 

【牛肩ロース赤身肉 100g】

エネルギー 130㎉

タンパク質 20.4g

脂質 4.6g

 

【牛ランプ赤身肉 100g】

エネルギー 121㎉

タンパク質 21.6g

脂質 3g

 

上記はあくまで参考程度ですが、

赤身が多いものを選ぶといいでしょう。

脂質が低く、タンパク質が豊富に含まれておりますので、

ダイエット中は見た目での判断も結構大事です。

和牛や黒毛和牛は一番NGです。いろんな意味で(笑)

 

また牛肉は脂肪燃焼を促進するカルニチン、

鶏肉と同じように、身体に必要不可欠なビタミンB群が豊富です。

より健康を考える方へ

過去のブログ、脂質のテーマの時に触れましたが、

より健康を考える上であれば、グラスフェッドビーフ(牧草飼育)を選ぶ方もいらっしゃいますね。

以前も伝えましたが、特に新江田はゴリ押しする訳では御座いませんので、

気になった方はご自身で調べてみて下さい。

過去に触れたブログはこちら。中盤辺りだったかな?

↓↓

『ダイエット中、脂質は何から摂るべき?』

 

その他ダイエット中にお勧めのお肉たち…

豚肉は全体的に脂質の高い肉が多いので、あまりお勧めできませんが、

ヒレ肉であれば、脂質は5g以下なので、問題は御座いません。

ただ非常に硬いので、新江田はなかなか食べるのは厳しかったです(笑)

 

ラム肉は先程紹介した脂肪燃焼に期待できるカルニチンが肉類の中で最も多い。

牛肉100gのカルニチン含有量が140mgなのに対し、

ラム肉は100gで200mg含有されております。

※尚、1回のカルニチン推奨摂取量は1000mg。

 

CLA(共役リノール酸)という、これも脂肪燃焼に関与するものですが、

カンガルーの肉に最も含まれているようです。

食べたことないので、紹介だけになりますが(笑)

 

なるべく楽しむこと!

如何でしたでしょうか?

ダイエット中は鶏ささみ、鶏胸肉、ブロッコリーだけ!

 

いえいえ!そんなことは御座いませんよ!

むしろタンパク質以外の栄養素を摂る為に、

多くの種類のタンパク質を摂取することをお勧め致します。

 

そして、何より楽しむ!身体にストレスをかけすぎない!

これは身体作りを長く、継続して行う上で最も重要です。

 

ダイエットに適している…

健康の為に…

筋肉の為に…

減量の為に…

 

考えすぎていませんか?

それが楽しい、苦にならない!それなら口出ししません。

もしも自分自身にストレスを感じすぎるような事があれば、

ダイエット食を楽しむ程度に頑張る様にしていきましょう☺

 

私たちCRAFT.GYM&CAFÉも

頑張り過ぎないダイエット、身体作りの実現を目指し、

日々お客様のサポートに努めております。

 

 

では、今回はここまでです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます☺

是非下にありますFacebookなど、SNSからのいいね👍をお願い致します 😀 

次回もお楽しみに!

 

只今、CRAFT.GYM&CAFÉでは無料カウンセリング以外に、

体験トレーニングも1回3,500円で受付しております。

☞ダイエットでお悩みの方

☞身体が疲れやすく、身体のコリが取れない方

☞姿勢が気になる方

☞食生活、生活習慣を変えたい方

 

是非お気軽にお問い合わせ下さい☎

 

CRAFT.GYM&CAFÉはパーソナルトレーニングと、

健康ご飯、オリジナルプロテインが食べられる小さなカフェが併設された、

新しいスタイルのダイエット&ボディメイク専門、阿波座・本町にあるパーソナルトレーニングジムです。

 

船場経済新聞様に掲載されました!

 

本町ブログ様に紹介して頂きました!

 

店舗・施設の検索・口コミサイト エキテンにも掲載されてます!

 

Instagramページ

https://www.instagram.com/craft.gym.cafe

Facebookページ

https://www.facebook.com/CRAFTGYMCAFE-524177661384730/

Twitterページ

https://twitter.com/craft_gym

 

CRAFT.GYM&CAFÉ GYM責任者 新江田宏樹

最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Hiroki
Hiroki
CRAFT.GYM&CAFE GYM責任者兼パーソナルトレーナー
トレーニングとコンディショニングの両面からお客様のボディメイク、ダイエットサポートをしております。

指導歴11年、某大手パーソナルジム元研修講師、NSCA-CPT、日本コアコンディショニング協会認定アドバンストレーナー、2018年ボディビル大阪オープン3位